日本整腸技術協会では、腸から健康を広める活動を行っています。

健康とは「身体的」「精神的」「社会的」に良好であることです。

現代はとても豊かな時代です。科学技術が進歩し工業化や都市化が進んだおかげで、私たちの生活は非常に便利になりましたし、医学の発達により過去には不治の病と恐れられた結核などの伝染病も治療可能な病気となり、私たちの平均寿命は80歳近くまで伸びました。

しかしその一方で、昔は存在しなかった・もしくは稀だったのに、現代になって患者数が増加している病気もあります。

例えば、生活習慣病とも言われる糖尿病・高血圧・心筋梗塞・脳卒中・骨粗鬆症・ガンと言った病気や、アレルギー・花粉症といった免疫疾患、うつ病のような精神性疾患などです。疾患というには大げさに聞こえるかもしれませんが、便秘や下痢などの排泄障害を上げてもいいでしょう。

現代に特徴的なこれらの病気(以下「現代病」と言います)の原因は様々です。先天的要因によって引き起こされる場合もあるでしょうし、加齢とともに身体機能が衰えて発症する場合もあるでしょう。

しかし現代病は、それらの要因がなかったとしても、年齢・性別を問わず誰にでも起こりえます。なぜなら、現代病の最も大きな原因は現代の生活習慣や環境そのものにあるからです。

では、現代の生活習慣や環境は、どのようなメカニズムで現代病を引き起こすのでしょうか。実は、そのメカニズムの多くの場合、腸が関わっています。現代は「ストレス社会」と言われるほどストレスの多い社会です。世の中の変化は非常に早く、私たちは肉体的にも精神的にも常に強いストレスに晒されています。このストレスが徐々に自律神経の働きを乱し、さらには自律神経と連動している腸の機能を低下させていきます。また、私たちの普段の食生活にも多くの危険が潜んでいます。食べ過ぎや動物性脂肪の摂りすぎが身体に悪いことは想像できるでしょう。でもそれだけではありません。砂糖やグルテンといった物質もまた、腸内環境を悪化させ、ひいては腸の機能を低下させていきます。近年の様々な研究成果によって、この腸の機能低下が進行すると現代病が発症しやすくなるということがわかってきています。

腸の機能低下が便秘や下痢といった症状を引き起こすということは比較的理解しやすいでしょう。しかし、それ以外の疾患の多くにも腸の健康が深く関係しています。

 

体調不良で辛い思いをされている方や、健康に問題があり目的や志しを果たすことが困難な方など現代にはたくさんいらっしゃいます。整腸整体師の研修では腸の機能や現代病などをしっかり学んで頂くことによってことによって、皆様の幸せづくりの手助けが出来る整腸整体師を目指していただけます。

 


喜ばれる喜びが、あなた自身の心と身体をより豊かなものに


 

腸整体師コース:業界随一のレベルを誇るカリキュラムの充実。

腸整体に携わり約18年、施術延べ人数20,000人以上の経験と数々の症例を活かしたカリキュラムにより、即実践に役立つ高い技術と深い知識を習得して頂けます。

 

腸活生菜食アドバイザーコース:通信講座にて開催(2021.4現在準備中)

私たちの命を支える「食」について学んで頂けるコースです。

 

整腸整体養成講座で学んだ知識は、自分自身の体調管理にもお役立て頂けます。カリキュラムには、実際に講師の技術体験も含まれているので、自分自身の腸の変化や体調の変化などを体感して頂いています。自分自身の身体の変化は、大きな経験となりそれが大切なご家族やご友人の健康にも繋がることでしょう。

 

養成講座終了後はすぐに第一線で活躍できる!コミュニケーション技能の充実。受講者の方の個性を活かしたお客様とのコミュニケーション法や施術者としての心構え、SNS活用方法など、すぐに役立つ内容がカリキュラムに含まれています。

 

研修中は、症状によって違うお腹の状態を実際に触れながら学んで頂けます。また、これまでの施術経験を活かした日本整腸技術協会ならではの「腸観法」もお伝えしております。喜ばれる喜びが、自分自身の心と身体をより豊かなものに。好きな事を仕事にして、ストレスのない毎日に!

 



お知らせ


・2021/4/8~無料配信開始!「腸活生菜食7日間レシピをお届け」

・2021/4/19~無料配信開始!「食卓を彩る〝腸活ドレッシングの5日間〟」